社長コラム

【月刊あめのもり】2021年12月「振り返った1年を振り返る。」

雨森武志

雨森 武志

UPDATE 2021.12.28

みなさん、こんにちは。雨森です。

現在早朝4時半。
今年12回目のコラムも、11回目までと同じく、公開日直前に書いております。

1年間を通し、愚直なまでに締切ギリギリでコラムを書き続けた年として、
のちのち語り継がれていくことでしょう。

いや、語り継がへんわ! 誰が語り継ぐかぁ!! ちゃんとせぇ、俺!

ということで、仕事に、プライベートにと奔走した2021年を数字とともに振り返るという、
安直な(!?)企画で1年を締めくくってみましょう。

毎日、毎日、振り返る。

ひと言でいうと、今年はどんな年だったか。
僕の中では「毎日を振り返る」ということに注力した1年だったと思います。

はじめたのは5月。当初は1週間ごとにどんな動きをしたかを書き記し、Twitterにあげていました。

9月からは1週間毎ではなく、毎日Twitterにあげていく。それが習慣づきました。
Twitterのアカウント名も「振り返る男」に変更。それくらい『振り返り』に意識的になった1年です。

ちなみに実質的に仕事最終日だった昨日はこれ。

途中からは、1日の中でスマホを利用した時間や、睡眠の記録にもなるように、
さらに体重の管理もできるようフォーマットを変更しながら、来る日も来る日も振り返り。

そういえば、「できるだけスマホを見ない」ということを自分にルールづけた1年でもありました。
短い時だと、なんと1日でたった3分。やばいですね。

「なんのためにわざわざそんなことを?」と言われると、
たしかに別に何のためにもなっていなくて、
しかしながら、その日の終わりに、ゆったりとした気持ちで1日のことを思い返し、
ペンを走らせるというその時間そのものが自分にとって気持ちいいだけ。

もはや習慣づいたので、重度の面倒くさがりの僕ですら、苦になりません。

飽きたタイミングで、もしくは面倒だと感じたらすぐに辞めようと思っていましたが、
来年以降も確実に続けていくと思います。

ではそんな「振り返った1年」の振り返り、スタートです!

仕事 – ブランディング部門

・「6」:経営理念の策定
「ミッション・ビジョン・バリュー」をつくったのが4社。
「ミッション」のみをつくったのが1社。
最近すごく聞くようになった「パーパス」をつくったのが1社

計6社です。

理念の策定は企業の根幹となる部分の言語化なので、
難易度が高く、時間もかかります。
1年に6社はマックスと言っていいでしょう。

・「7」:スローガンの策定

その企業をひと言で表すスローガンは7社やりました。
こちらも理念と同じく簡単につくり上げることはできないもの。
我ながらよくこんなにやったなと思います。

その他、企業や商品のロゴ、ネーミングなど、
今年は『ブランド構築』の領域のお仕事をたくさんやらせていただきました。

仕事 – クリエイティブ部門

・「6」:サイト制作

その分、すこし減ったのがクリエイティブ領域のお仕事。
基本的には部下に任せるようにしました。
今年僕が頭をとったサイト制作は6件。

そういえば石川県の輪島にあるカフェ『KALPA』のサイトを納品したのが1月だったので、
そこからはじまった1年でしたね。

その『KALPA』のサイトは、デザインギャラリー系のサイトにたくさん紹介されて、PVも爆増。
そこからサイトに訪れた人たちは本来ねらっているターゲットではないのですが、
こういうカタチでクライアントに貢献することもできるんだと知ったきっかけとなりました。


輪島・朝市のカフェ「KALPA」

紹介されたサイトを一部ご紹介。

1 2 3 4 5 6 7 8 9

・「55」:取材をした人

メルマガにも書きましたが、相変わらずめちゃめちゃやってます。取材。
これに関してできれば卒業して、すべて部下に担当させたいと思って早5年強。
とはいえ、なかなかうまくいきません。

たしか2年前は1年間で100人ちかい取材をしたので、
それと比べるとだいぶ減りましたが、まだまだ多い過ぎますね。

ここでいう「取材」というのは、いわゆるインタビュー記事を書くのためにお話を聞くもの。
いわゆる「ヒアリング」などを足すと、数は倍ちかくになると思います。

取材が得意なライターさん、求む!

・「17」:ライブ配信

毎月やっている『FUKIDASS 』のオンラインセミナーに加え、
『東京レザーフェア』の会場でもインスタライブの司会をしました。

FUKIDASS
東京レザーフェア

これらは僕の仕事としては本分ではないのですが、わりと得意だと思っています。
東京レザーフェアでのインスタライブも、大好評。次回以降もやっていくかも知れません。

僕はこういった撮影で緊張することはなく、
紹介する人や企業の強みや独自性をきちんと紹介しつつ、
各社、ほどよく笑いを入れるという部分においても成功したかなと。

ということで、司会をお探しの方、お声がけください(爆)

プライベート

・「4」:家族旅行

我が家は温泉旅館が大好き。コロナも収束へと向かい、今年は4回の旅行に行けました。

・「100」:外食

正確な数字はわかりませんが、週末のランチは家族みんなで外で食べるので、
土曜日と日曜日、祝日などを合わせて、これくらいの数字かなと。

毎回外食をするのは、子どもたちと出かけるのが楽しいという理由もありますが、
どちらかと言うと、平日、頑張ってくれている妻への感謝です。
「せめて休日くらいは外で美味しいものを」ということで、必ず家族でおでかけをします。

ちいさな子ども連れなので、決しておしゃれなお店や高級な飲食店ではなく、
郊外にある駐車場付きの家族向けレストラン、みたいなところがメイン。

1位は絶対にハンバーグ・ステーキ屋さんの『ブロンコビリー』です。今年だけで10回は行ったんじゃないでしょうか。
2位はおそらく『しゃぶ葉』。こちらもリーズナブルで、多少子どもが騒いでも大丈夫なしゃぶしゃぶ屋さん。

その他、横浜にある天丼屋さん、回転寿司、二子玉川のカフェ……など、
よく足を運ぶお店が何店かあります。来年もお世話になるでしょう。

・「3228」:写真共有アプリ『ミテネ』の写真・動画数

子どもがいる人は使っている人も多いんじゃないでしょうか、ミテネ。

こちらも天文学的な(言い過ぎ?)数の子どもの写真があがっているので、正確な数字はわかりません。

いちおう今年の1月だけ数えたところ「269」枚だったので、それに「12」をかけました。
イベントごとが多い夏場は確実にもっと数が増えているので、実際は5000枚ちかいと思います。

これを見返すのが、老後の楽しみです。

・「50」:マクドナルドでシェイクを食べた数

ランチで外食した帰りやピクニックなどの帰りに、
いつも妻と一緒にドライブスルーでシェイクを頼みました。
これくらいの数字にはなっているでしょう。

・「361」:子どもとお風呂に入った数

では最後にメルマガで出したクイズの答えです。

「361」。これは今年、子どもとお風呂にはいった数でした。
出張の日を除き、365日のうち出張の日を除いた361日。
実に98.9%にも登る数字です。

なんというか、親として誇れるのはもはやこれくらいかなと。

来年も迷うことなく、仕事より家族を優先させた1年にしたいです。

はい、今日はここまで。

個人的な話ばかりで「誰が興味あるねん!」ってな感じでしたね。
とにかく時間がないので、画像もなしで。
来年はこのコラムも、もうすこし仕事の内容に寄せて、質の高いものにしたいと思っております。

ちなみにアイキャッチにしているのは、夏に家族でピクニックに行った時の写真です。
子どもの顔が映っていないものの中では、けっこうお気に入り。
ワゴンの中で優雅に佇む弟くんを、一生懸命にひっぱるお姉ちゃんの姿に涙腺崩壊寸前ですね。

さて、来年に向けて展望が2つあります。

1:毎月すくなくても1日、平日にお休みをとる。

社長が率先してお休みをとる。そうすることで、スタッフも休みがとりやすくなると思います。
現実的にできるかどうか分かりませんが、「社長は仕事もせずに遊んでばっかりや」と思われるのが理想。
まだまだ先になりそうではありますが……。

2:SNSの活性化。

ミクシィ時代からずっと“SNS嫌い”を標榜してきましたが、
ここにきて、きちんと情報発信に務めていこうかなと。

、、、と思っていた矢先に! 数週間前、インスタアカウントがロックされました(涙)。
まずはそれの復活に努めます。
おなじく数年前にスマホから消したFACEBOOKアプリも復活させましょう。

ということで、今年も1年、本当にありがとうございました。
来年もアイタイスをよろしくお願いいたします。

あ、30分ほど寝れそう! みなさん、おやすみなさい! よいお年を!!

Editor’sNote

雨森武志

雨森 武志

五反田に小さなオフィスを構えるブランディング&クリエイティブカンパニー、アイタイスの代表です。

コールマン(Coleman) アウトドアワゴン

9,859(税込)

レビュー

多くの荷物を楽に運べる簡単収束型ワゴン ■大型タイヤでスムース楽々移動 ■ストッパー付タイヤでさらに使いやすい ■両サイドにDリング付きで荷物の固定が出来る ■収納カバー付き