D-25プロジェクト

D-25プロジェクト – 雨森よ、デスクに座れ! – 7月1週目

雨森武志

雨森 武志

UPDATE 2019.07.08

必要な打ち合わせや取材を行いながらも、1週間に25時間のデスクワークをすることを目標にスタートした「D-25プロジェクト」。
さて、今週の結果はどうだった?

7月1週目(1日〜5日)を振り返り!

7月1日(月)

新しいクォーターのスタートであり、この日で会社を作って1年です。晴れて、2期目に突入。

幸先よく、7時間のデスクワークを確保。いいですね!
もちろん半ズボONで、なおのこと、よし。

7月2日(火)

火曜の午後は、定例会議なので、なかなかデスクにつくことができない。

夕方からは、打ち合わせで虎ノ門へ。
帰りは内幸町(←駅名の響きがすき)から帰社。

ちなみに、「五反田にある会社」ということにしていて、それはとうぜん嘘じゃないけど、
最寄り駅は池上線の「大崎広小路」で(僕は電車で出社するときは、この駅から歩いている)、
さらに目黒線の「不動前駅」からも余裕であるけます。

南北線、三田線、目黒線沿線からアイタイスにお越しの際は、そちらを。

デスクワークは4時間。
打ち合わせはあったけど、懇意にさせてもらっている方なので、半ズボON。
実は、先方にお願いしたんやけどね(笑)

商談に半ズボン、履いてくるなよ、キモチワル! と思われてるかも……

7月3日(水)

嫁と一緒に、旗の台にある洋食屋さんでランチ。


じれっ亭

こういう、“THE 洋食屋”みたいなお店、ほんとに好き。意外とないけどね。

大阪でサラリーマンをしていた頃は、会社の近くにあったこのお店のランチによくいった。まだあるのかな?


カツとソテー とだ

ソテー」って言葉がいいよね。

来社いただいたのは、リノスタに問い合わせがあったメディア向けの広告コンサルの会社。
大阪の淡路に住んでいたことがあると話すその人と、地元トークで盛り上がる。

デスクワークは6時間。あら、いいですね!
打ち合わせがあったけど、半ズボONもさせてもらって、ダブルでいいですね!!

7月4日(木)

いつもの通り、木曜日は取材。

午後からだったので、少し早めに出て、昼食をとってから向かおうと思って、
取材先の近くのラーメン屋に入って、注文をし、カウンターの席で待っていると……
横に、カメラマンの西村がいました。

西村と一緒に取材に行く日は、必ずといっていいほど「近くに、よさそうなラーメン屋、ある?」の確認が行われます。

ちなみに、取材先が昔リノスタで紹介した「カキモリ」のすぐそばだったので、初めて行ってきました。
雨だったのに、お客さんがたくさん。相変わらず、人気店ですね。

夕方は、定例といっていい、東銀座タリーズでの打ち合わせ。

デスクワークは2.5時間。取材なので、長ズボON。仕方がない。

7月5日(金)

毎月第1金曜は、週1MTGが月1MTGになります。

週1MTGとの違いは、まずは前の月の売上報告があること。
目標額に対する達成率を、包み隠さすことなく、スタッフに伝えています。

そして、「PRAISE YOU / PRAISE ME」という、
他のスタッフの取り組みの中でいいと思った部分と、
自分の取り組みとして評価してもらいたい部分を
スタッフそれぞれが発表する、というのもやっています。

これに関しては、また別のところで、紹介できるといいな。

名前はもちろん、ファットボーイ・スリムの名曲「PRAISE YOU」から拝借。あの曲、超すき。

その後、浅草で打ち合わせ。
アサヒビール本社やスカイツリーが見える「権八 浅草吾妻橋」で、実際に、アサヒビールを飲みながら。


権八 浅草吾妻橋

この日も、打ち合わせがあったにもかかわらず、半ズボONで失礼させてもらいました。
デスクワークは4時間。

7月1週目の結果は……

デスクワークは……23.5時間!

おしい! もうちょっとやった!!

そして半ズボONした日は……4日!

これはいいですね!

(つづく)

Editor’s Note

雨森武志

雨森 武志

男性がビジネスシーンで半ズボンを履く「#半ズボON」というムーブメントを提唱しています。半ズボンは究極のクールビズ。オフィス内のクーラーで、女性が寒く感じる問題も、男性の半ズボONで、少しは軽減されるのではないかと!

デルフォニックス ビュローボックスL

2,376(税込)

雨森 レビュー

書類や封筒、卓上文具など、さまざまなアイテムを収納できるフタ付きボックス。海外ステーショナリーのような独特の色とシンプルなデザインが魅力です。