D-25プロジェクト

D-25プロジェクト – 雨森よ、デスクに座れ! – 7月2週目

雨森武志

雨森 武志

UPDATE 2019.07.15

必要な打ち合わせや取材を行いながらも、1週間に25時間のデスクワークをすることを目標にスタートした「D-25プロジェクト」。
さて、今週の結果はどうだった?

7月2週目(8日〜12日)を振り返り!

7月8日(月)

午後に1人、来社があっただけ。
何度もお会いしている方なので、半ズボON。

ノルマの5時間を確保。週のはじめとしては、悪くない。

7月9日(火)

午前中はデスクにいれた。ていうか、午前中は、極力、外出は入れていません。
お客さんに打ち合わせ・取材の候補日を出す時も、午前中は他の予定がなくても、候補には入れていない。

午後はスタッフの西村が取材で外出していたので、リノスタの定例MTGはお休み。

18時からは、その西村が、あまりに仕事が詰まっていて、
予定していたスケジュールどおりにさばけない状態なので、
その調整と、外に振れるところは振るよう、打ち合わせを。
僕もそうですが、彼もこの夏の間、本当に忙しくて大変です。
品質を保ちつつ、乗り越えよう。

デスクワークは6時間。もちろん半ズボON。

7月10日(水)

この日は終日、会社に。最高ですね。

デスクワークは8時間。当然半ズボON。

7月11日(木)

木曜日は、毎週恒例、浅草〜蔵前付近に取材。
といっても、このエリアのものは、この日で最後です。長かった。来週は関西へと出張。

その後、浅草線〜京急1本で、蒲田に。
とある商品のリブランディングとパッケージのデザインのお仕事に関するプレゼンです。
こちら、晴れて受注となりました。

帰社後、「富士とニコのアイタイス訪問記」のねお君が来社。コラムのネタになるような話がないか、西村と田村に取材をしていました。

取材終了後、スタッフ全員から「そろそろ帰ってくれオーラ」を出される中、
いや、まだおるで」と強気な発言をしながらの帰らなさは、目を見張るものがあった(笑)
とはいえ、いつも協力してくれて、ありがとう。

デスクワークは1.5時間。長ズボON。ともに、仕方ない。

7月12日(金)

この日は役所まわりからの出社。朝の掃除には間に合わず。

夕方からは、博報堂アイ・スタジオの「サジ」こと、大西くんが来社。
彼とも、もう15年以上の付き合いです。

20代前半のころ、大阪でクラブミュージックに関するポータルサイトを運営していて、
その制作や運営で、新大阪にあった彼の家に泊まり込んでいたのも、良き思い出。

とある方から、サイト構築の依頼があって、それをつなぐために、来てくれました。
こちらはまだ、お仕事をするかどうか、わかりません。


博報堂アイ・スタジオ

デスクワークは3.5時間。半ズボONです。

7月2週目の結果は……

デスクワークは……24時間!

マジでおしい! もうちょっとやった!!

そして半ズボONした日は……4日!

こっちは立派な数字!

(つづく)

Editor’s Note

雨森武志

雨森 武志

男性がビジネスシーンで半ズボンを履く「#半ズボON」というムーブメントを提唱しています。半ズボンは究極のクールビズ。オフィス内のクーラーで、女性が寒く感じる問題も、男性の半ズボONで、少しは軽減されるのではないかと!

デルフォニックス ビュローボックスL

2,376(税込)

雨森 レビュー

書類や封筒、卓上文具など、さまざまなアイテムを収納できるフタ付きボックス。海外ステーショナリーのような独特の色とシンプルなデザインが魅力です。